逗子にはむち打ちの治療で評判の良い整体治療院があります。

今更聞けないサービスの使い方

むち打ちの応急処置

むち打ちの応急処置

逗子にはむち打ちの治療で評判の良い整体治療院があります。
頭痛や吐き気などつらい症状を伴うむち打ちですが、なかなか改善されず治療院を探している方も多いことでしょう。
整形外科に通ってもなかなか改善されない場合には、評判の良い逗子の整体治療院に相談するのも良いでしょう。

むち打ちの箇所はストレッチやマッサージなどしないほうが良いと前述しましたが、ではもし交通事故などでむち打ちを発症する恐れがありそうなとき、一体どのように応急処置をすれば良いのでしょうか。

まずは患部が動かないように固定しましょう。
首であれば、できればコルセットなどがあるといいのですが、無い場合は意識して頭を動かないようにしましょう。
また肩付近であれば、肩から布をぶら下げてそこに腕を載せ肩の筋肉に負荷がかからないようにします。
その次が冷却です。
これは患部が熱を持っているので、それを和らげるためです。
また内部も腱が炎症を起こしているのでそれを引かせる意味もあります。
場合によっては圧迫が効果を示す場合があります。

またむち打ちの症状は首付近だけではありません。
首以外で多いのが肩まわりです、肩も首も距離が近いので全体にかけて症状が現れる場合があります。
箇所が特定できない場合はとにかく両方とも安静にしておくことです。
他にも多いのが背中です。
背中にむち打ちを抱えると、基本的に力仕事や走ったりすることができません。
デスクワークであれば背もたれにもたれかかりながらできる仕事もあるかもしれませんが、痛くて集中できないでしょう。
背中の場合はできればベッドなどで安静にしましょう。

逗子の場合はマリンスポーツなどでむち打ちになる方も多いと思います。
むち打ちになればすぐにスポーツを中止して病院などで診察を受けるようにしましょう。