家庭教師で英語を教える際のポイント | 今更聞けないサービスの使い方

今更聞けないサービスの使い方

家庭教師で英語を教える際のポイント

家庭教師で英語を教える際のポイント

私は学生の時に両親の意向もあって家庭教師を利用していました。
そのおかげもあって第一志望の大学に合格できました。

教えてくれた英語は、私の苦手な科目でしたが、文章を読むコツを家庭教師の先生が教えてくれたおかげで得意になり得点源の科目になりました。

大学生になり、今度は私が受験生に教えてみたいな、と思い家庭教師を募集しているサイトから応募をしてみました。
無事に採用され、今では中学受験を神奈川でする小学生と高校受験を控える女子中学生に英語を中心に勉強を教えています。

英語の文章を読むには単語力がまずは必要です。
単語帳を1冊覚えて、それをものにするのが英語を得意にする近道です。

そのあとは、英語の物語を読むようにすると抵抗なく学習ができます。
私の場合は、最初は幼児向けの英語の絵本から始め、ハリーポッターなどをよめるようにまでなりました。

そうなってくると英語の長文の読解がとてもスラスラできるようになります。