税理士試験を受けるために | 今更聞けないサービスの使い方

今更聞けないサービスの使い方

税理士試験を受けるために

税理士試験を受けるために

受験資格、というものがあるのをご存知ですか?
つまり、誰でも税理士試験を受けられるというわけではないんです。
税理士試験を受けるなら、まずはこの受験資格をチェックして自分が該当しているのかを確認しておく必要があります。
ここでは、ざっくりと簡単に紹介していきますので、気になった方は公式ホームページなどでさらに詳しく見てみて下さいね。

まず、大学等で経済学等を学んだ、または学んでいる方には資格があるそうです。
学んだことを証明するためには、成績証明書などが必要になります。

司法試験に合格している方や公認会計士試験等に合格している方にも資格が与えられます。
日本商工会議所主催の簿記1級、社団法人全国経理教育協会主催の簿記上級、会計士補を取得している方も同様です。
こちらは合格証明書を提出する必要があります。

または、通算2年以上弁理士や司法書士等の業務に従事した方は、職歴証明書を提出することで資格が与えられることがあるそうです。