経営コンサルタントの教える会社設立におすすめの会計事務所 | 今更聞けないサービスの使い方

今更聞けないサービスの使い方

経営コンサルタントの教える会社設立におすすめの会計事務所

経営コンサルタントの教える会社設立におすすめの会計事務所

経営コンサルタント事務所にて中小企業担当である私は会計事務所と月に数回電話連絡、週に数回メール質問、年にどんなに少なくても2回来社はしています。
会社設立の相談から経営の相談、事業の拡大まで多くことで会計事務所とやり取りがあります。
そんな私のおすすめの会計事務所の選び方をお教えします。

会計事務所は当たり外れが多い

仕事柄多くの会計事務所と取引をしてきました。
会計事務所は思う以上に、当たり外れの激しい分野であるように感じています。
特に会社設立時に新しい会計事務所を選ぶ際は注意が必要です。

例えば、税務署上がりの年配の税理士が、ひとりで運営しているような会計事務所はお薦めしません。
決算申告のみに重きを置き、新しい知識に疎い税理士であることが多く、会社の経営について幅広いフォローを期待できないからです。

お薦めするとしたら、税理士もしくは会計士が複数在籍しているような、大きな事務所です。
このような会計事務所では多角的な展開をしており、決算申告だけでなく、融資などの資金繰りや今後の経営計画についてなど、幅広い分野から会社をフォローしてくれます。
また、担当の税理士やスタッフと相性が合わないと、スムーズに仕事が流れずにストレスが溜まるものなのですが、大きな事務所ですとスタッフなどの交替も可能です。
常に事務所に話がわかるスタッフがいるので、電話がつながらなかったり、質問の回答が遅くて苛立つようなこともありません。
人員の揃っている大きな事務所は、多方面からのフォローを受けることができる面からも、日々の対応が迅速でスムーズな面からも、ぜひお薦めしたいです。